アフリカ、秋田犬の日々

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




犬好きさん達

スズがやって来て、生活に潤いがあるというか、忙しいというか(散歩や餌作り、病院通い、警察沙汰など)、早起きで元気で過ごしています。

しかも、犬好きさんを家にお誘いしたり、お庭に招待していただいたりと、社交にも一役買ってくれています。

今月、仲良くしていただいてた犬好きのMさんご一家が帰国されました。
スズとは同じ九州生まれ、以前スズに良く似た秋田犬MIXちゃんを飼われていたそうで、とても可愛がっていただきました。犬がちょっと怖いお嬢さん達に、犬好きになってもらう一助になったならいいんだけど。

7月中旬に、お友達の庭でランチした時の一枚。
b0262188_22385786.jpg
こうしてみると、スズって大きいわ〜。モフモフだったし。
[PR]



by mrsnekobayashi | 2012-11-23 22:42 | 飼い主の生活

ちょっぴり小顔?

なかなか雨が降らず、暑い毎日が続いています。

日本は冬支度でしょうか。

スズも、冬毛に生え変わっているのか首のあたりはモフモフなので、
少しハサミを入れてみました。
b0262188_844484.jpg



あまりに暑がるので、日中や夕方はエアコンかけてます。

b0262188_8521100.jpg
ちょっと前までは、保冷剤を首に巻いて我慢してました。
[PR]



by mrsnekobayashi | 2012-11-21 08:09 | 秋田犬の生活

スズ、久々に吠える!

スズは吠えない犬。

この前吠えたのいつだっけ?と思うくらい。
アフリカに来て約5ヶ月。
今まで1~2度しか吠えてない。

昨日、いつもの散歩コースで茶色ラブラドールの若い雌と遭遇。
飼い主も若いカップルで、「ハ~イ!」と話かけてきた。
「いつもここに散歩に来るの?」「この犬の種類は?」「一緒に遊ばせない?」と聞いてくれるのに、
「うちの子はフレンドリーじゃないから、側に来ないでね~」と答えたその時、
「ファオ~ン!」と小さな声で吠えるスズ。
後ろ足で立ち上がり、茶ラブちゃんを威嚇。

お願い止めて!こんな小娘に向かってっ!と思いながら、
引き綱を引っぱりその場を離れた私たち。

ああ、恥ずかしい・・・。
人間には全然吠えないし、優しいのに。
(たぶん、泥棒や強盗にさえ吠えない・・・・)

その茶ラブちゃんは友達と待ち合わせていて、もう一匹の白いワンコとじゃれ合いながら広い運動場を走りまわっていた。

一昨日は黒い大型シェパードがボールを追いかけて遊んでいたり、リードなしで遊ばせている飼い主が多い。ただ、こちらとしては、スズに向かって走ってこないか心配でしょうがない。

広い公園や庭で思いっきり走らせてやりたい、という気持ちもあるけど、信用してないのと、まだそんな場所が探せてないのがちょっと可哀想と思う今日この頃。

b0262188_16505422.jpg


b0262188_16525186.jpg
そんな動物嫌いなスズが、ディーゼルとはこんな至近距離でも平気。
留守番させてて、「ドアを開けたら家の中は血だらけかも・・・」
と想像することも少なくなりました。
(白毛が赤土で汚れているのが良くわかるなあ・・・)
[PR]



by mrsnekobayashi | 2012-11-17 16:56 | 秋田犬の生活

スリランカ人会のイベント

今月5日にルサカ郊外でチャリティーイベントがあった。

今年で18回目というスリランカ人会最大のイベントだそうで、メインは在ザンビアのスリランカ、英国、南アフリカ人チームによるクリケット親善試合。

b0262188_255413.jpg
スリランカ対南アフリカチームの試合のもよう

私たちはスリランカ料理をお昼ご飯にしようと12時前に会場に到着。

食べ物はハンバーガー、BBQチキン、Tボーンステーキ、チキンカレー(ターメリックライスにチキンカレーとゆで卵と野菜サラダ付き)、モンゴリアン(まるで「そばめし」)、そしてコットゥロティー(まるで「カレー味のそばめし」)などが売られていた。私は迷わずチキンカレー、モンゴリアン、コットゥロティーを注文。

そばめし風の料理は、鉄板をカンカン鳴らしながら男性が汗だくで作っていて、夏祭りの屋台のようで懐かしかった。食べるのに夢中で写真を撮り忘れた。残念!

クリケットの試合の合間にアナウンスがあり、
「今からスカイダイビングが行なわれます。上空を見て。飛行機が旋回した後、ダイバーが降りて来ます」という。

無事に着地できるのか皆で空を見つめる。
b0262188_2581526.jpg


上手くフィールド内に着地するダイバー。
b0262188_3153211.jpg


三人目の男性は日本人だったそうで、女性を前に抱えた格好で着地。大歓声で迎えられていた。

クリケットの試合は生で見るのは初めてで、ルールが全く分からずぼおっと見ていたが、広々した運動場の木陰でそよ風に吹かれてのんびり過ごせた午後だった
[PR]



by mrsnekobayashi | 2012-11-17 03:07 | 飼い主の生活

誕生日バーティーにおよばれ

隣人のぼっちゃまの誕生会によばれたので、ここぞとばかり参加してきた。
(一応、手伝いも兼ねての参加。)

通常はバーティーは自宅で行うよう。でも、うちの集合住宅は庭が狭いので、近くのイタリアンレストランの中庭を会場として借りるという気合いの入りよう。

b0262188_22202317.jpg


子どもの誕生会というのは一大イベントで、招待客はクラスメートや友達、学校の先生など。中には元クラスメート(なんと!小学生なのに落第しちゃった子)もいました。

彼はインターナショナルスクールに通っているため、参加する子ども達も英国人、インド人、韓国人、レバノン人、ジンバブエ人、そしてもちろんザンビア人、と国際的。

そして料理もベジタリアンとノンベジを用意してある。

b0262188_2221415.jpg


パーティで外せないのが、ジャンピングキャッスル。これをレンタルするから広い庭が必要。
b0262188_22484536.jpg

今回は、彼の父親の会社のものとレンタルのとで二基を設置したので、それにつられて参加した子ども達が多かったよう。

キャラクターをデザインした特注のケーキでお祝い。7歳です。
b0262188_23152914.jpg



さて、参加した子ども達は15名の予定だったのが25人だった。子どもの兄弟姉妹が一緒に来るのは想定内としても、出欠の返事をしていないのに、当日に子ども達を連れて来た母親達がいたため。

来てくれた子へのお土産で持たせるパーティパックや絵本が足りなくなってしまった。

「きちんと予定を立てる」のが好きな隣人は、ちょっとムカついていたよう。
その辺がまあアフリカ人らしいというのか・・・。
[PR]



by mrsnekobayashi | 2012-11-13 22:12 | 飼い主の生活

アフリカに渡った秋田犬と飼い主の日常
by マダム猫林
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

誕生日
at 2014-01-10 18:05
新年のご挨拶
at 2014-01-03 06:51
いつもの散歩道
at 2013-12-28 20:20
鳥をキャッチ! でも・・・
at 2013-12-23 15:46
ホロホロ鳥の卵
at 2013-12-04 20:18
可愛い友達
at 2013-12-01 14:32
赤ちゃんフクロウ
at 2013-11-09 22:07
ニャータ、庭デビュー
at 2013-11-08 04:40
インドのお祭り、ディワリ
at 2013-11-04 23:15
乾期と雨期の狭間で
at 2013-11-04 22:34

お気に入りブログ

ブログジャンル

ブログパーツ

画像一覧